2013年10月11日

3年ごしの展示企画


image-20131011092609.png
1969年に創刊され72年まで36冊を刊行したタウン誌「新宿プレイマップ」。新宿は歌舞伎町二丁目にある稲荷鬼王神社の大久保宮司から「これを使った展示をしたい」との依頼を受けて3年。震災があったり、間に30年前のこれもタウン誌「たあみなる」の展示をしたり、これも歌舞伎町二丁目にあるホテル白川郷で仙台の仮設住宅で毎月開いている「おしるこカフェ」を開いたり、近代化とエネルギーを軸に福島と白川郷をテーマとした企画を行ったりとさまざまな紆余曲折を経て、とうとう今回の「プレイマップ」の展示へ至るわけですが、やっとどうしたらいいか見えてきたような気がします。
posted by kabukicho2020 at 09:26| Comment(0) | プレイマップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。