2012年08月17日

ホテル白川郷の朝食

IMG_3308[1].JPG
今回の「フェスティバルFUKUSHIMA! in 歌舞伎町」のメイン会場となる歌舞伎町二丁目「ホテル白川郷」さんは、先代の社長が荘川村がダムの底に沈むことになり、合掌造りの家屋をこの地に持ち込んで割烹を始めたのが創業。その後、割烹はやめ、建物も近代的なものになり、宿として生まれ変わったわけですが、いまだにそのもてなしは「都会の旅籠」として受け継がれています。その最たるものがこの食べた人は必ずはまる朝食です。
ぜひ一度試してみてください。

posted by kabukicho2020 at 09:46| Comment(0) | フェスティバルFUKUSHIMA! in 歌舞伎町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。