2010年10月10日

歌舞伎町レジデンス2日目

Photomemo
おはようございます。歌舞伎町滞在2日目の朝です。朝からもう通りに立って働いている方がたくさん。歌舞伎町は勤勉なまちです
243882


Photomemo
通りを歩いていてももうこんな時間(8時半過ぎ)からもう「キャバクラいかがっスか」と引きとめられます。すごい。こんな時間から行く人もいるんですね
243888


Photomemo
さて、稲荷鬼王神社到着です。今日はあいにくの雨です
243892


Photomemo
鬼王神社は区役所通りに面しているということもあってか、頻繁にお参りに来る方がいらっしゃいます。私もそうしたひとりとして神社でおがんでいると、大久保宮司から「カドワキさんですか」と声をかけられ、やはり神主さんには霊能力があるのかと驚かされました。稲荷鬼王神社とえびす祭りについてマシンガンレクチャーを受け、ごちそうしてもらった朝マックで一息
243910


Photomemo
戦後途絶えていて、昭和50年代に復活した「えびす祭り」のにぎわいを取り戻そうと大久保宮司が始めた懐かしの展示「昭和の時代展」。好きな人が集まっては来るものの、それを祭りへどう取り込むかが課題とのこと
243913


Photomemo
宮司さんのお母様ともお話しましたが、ちゃきちゃきした方で、もう二年くらいしたらさらに新しい展示(ウルトラマンとか)にしないと「懐かしさ」自体が伝わらない世代になるのではないかと
243915


Photomemo
ということで雨の社務所で30年前のタウン誌「たあみなる新宿」を読みます。なるべく境内を行き来する人が見えるポジションで。晴れていれば外で読むんですが
243917
posted by kabukicho2020 at 09:15| Comment(0) | たあみなる2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。