2010年12月04日

歌舞伎町クリスマス★ガーデン

歌舞伎町ガーデン表.jpg

歌舞伎町ガーデン裏.jpg

歌舞伎町2020 コミュニティアート城
歌舞伎町クリスマス★ガーデン

2010年12月24日(金)〜26日(日) 各日正午〜午後3時 ライトアップは午後8時まで
大久保公園シアターパーク (新宿区歌舞伎町2丁目43番地)
 新宿駅から徒歩約7分、東京メトロ/都営地下鉄東新宿駅から徒歩約5分、西武新宿駅から徒歩約3分

歌舞伎町ルネッサンス
お問合せ:歌舞伎町タウン・マネージメント 03-3207-4516

主催:歌舞伎町タウン・マネージメント
企画協力:特定非営利活動法人コミュニティアート・ふなばし
後援:新宿区(予定)

参加無料

主な内容
■プラダンツリーをつくろう!
カラフルなプラスティックダンボールのブロックを歌舞伎町を訪れた市民のイラストやメッセージでデコレートしてもらい大きなツリーをつくります。
歌舞伎町に集う人々の思いがこもった手作りの「庭」を大久保公園に出現させよう!
ツリー以外にも歌舞伎町をイメージしたカラフルなたてものが出現!
これをつくるのに使われるプラダンブロックはこれまで北海道や宮城、千葉、長野、滋賀、大阪などで作られてきたもの。各地からのメッセージを通し、かの石川啄木が「ふるさとの訛りなつかし停車場の人ごみの中にそを聴きにゆく」と詠んだ風景に出会えるかもしれません。

■歌舞伎町ガーデン★チャンネル!
〜歌舞伎町を受信⇔発信!



twitter http://twitter.com/kabukicho2020
Ustream http://www.ustream.tv/channel/歌舞伎町2020
YouTube http://www.youtube.com/user/TheCommunityart

今話題のツイッターを使って歌舞伎町のつぶやきを集めたり(#kabukichoで検索)、ネット中継Ustreamでライブな大久保公園のようすやインタビューを発信します!
歌舞伎町に来れないあなたもネットで歌舞伎町を感じて下さい
レポーター、出演者募集中!
期間中は毎日、かわら版「歌舞伎町ガーデン通信」も発行予定!

◆アーティスト:門脇 篤
1969年仙台市生まれ。東京外国語大学アラビア語学科卒。鉄鋼会社に就職後、2年弱で退社。絵画制作を始め、水彩やテンペラによる写実的な作品をギャラリー等で発表するが、2003年の仙台の商店街で行われた「TANABATA.org」に参加したことがきっかけでまちを舞台に展開するプロジェクト型のアートにより「リアル」なものを感じ、これ以後、主に「まちとアート」をテーマに活動を展開している。http://www.kadowakiart.com

◆歌舞伎町2020とは
「歌舞伎町の新しいイメージ」を、市民の参画によって 創り上げるコミュニティアートプロジェクトです。
【これまでの取り組み】
 2010年2月「VISION-01」(新宿区役所、ハイジア)
 2010年3月「チャプター・チェックメイトビル」(チェックメイトビル2F)
【予告!】
 歌舞伎町2020 歌舞伎町博物館2011
「歌舞伎町2020を語ろう!」+まち歩き、展示、映像、セミナー交流会
 2011年1月12日(水)〜16日(日)
 テクノスペース1F(歌舞伎町2-20-18)
 展示・映像:門脇篤(現代アーティスト)、太田信吾(映像作家)


posted by kabukicho2020 at 14:23| Comment(0) | 歌舞伎町クリスマスガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。